株式会社エコ・マテリアルは、平成19年より、「丁寧で正確な仕上がり」「スピード納品」「ギリギリの価格で提供」をモットーに日夜、金属の回収と再生に取り組んでおります。
現在では、半導体、自動車など、各種産業から排出される金属スクラップから非金属、貴金属(金、銀)、レアメタルを独自の技術により有効処理することが可能となりました。
創業からの歴史は浅いものの、国家的にも重要事業とされているレアメタルのリサイクルおいては、他に類を見ない技術と実績を誇り、社会貢献の一旦を担っていると自負しています。
 
ほんのひと手間の工夫で再生可能な有価物が多数ございます。
限りある資源を大切にまもり育てる株式会社エコ・マテリアルに、まずはご相談ください。
 
 
事業概要工場設備

  1. スパッタリングターゲットからのインジウムの剥離及び精錬事業(モリブデン・タンタル・ニオブ・チタン・クロム・錫・銅)
  2. 酸化錫の精錬事業
  3. 金メッキ・銀メッキからの金・銀の電気分解精錬事業
  4. 42アロイ(鉄ニッケル合金)錫メッキの電気分解精錬事業
  5. 亜鉛切子からの加熱による精錬事業
  6. タンタルの精製(←事業強化中!
上記以外の金属につきましても委託加工での精錬・化学処理や買取も行っております。
 
 
トピックス

スクラップ回収時にスズをインゴットとして回収する手法を確立したことについて日刊工業新聞とぐんま経済新聞に掲載されました。(2011年4月15日)

現在、以下の3品目を実験しています。

  • Ta酸リチウムからのTaと不純物の分離
  • 酸化スズ綿の精錬(インゴット化)
  • Cu/Agクラフト材の電解分離

平成22年度ぐんま新技術・新製品開発推進補助金に採択されました。(2010年6月21日)

群馬県環境GS事業者に認定されました。(2010年3月29日)

群馬県「1社1技術」に認定されました。[電気分解精錬法](2009年12月4日)